2018-05

そこにあったもの

先日 久留米市役所に用事があったので 出かけてきました。

そうしたら、下の画像の通り 隣にあったはずの久留米市民会館が
瓦礫の山に変わっていました。

IMG_6954.jpg

IMG_6953.jpg

解体されてしまうことは知っていましたが、いざ目の前にすると なんだかさみしいような・・・。

そういえば おばあちゃんに連れられて 初めて宝塚歌劇団を見に行ったな・・・とか
初めてライブというものに行ったのも ここだったな・・・とか
色々思い出しました。

この久留米市民会館は 菊竹清則さんという 久留米出身の建築家が設計されて 
1969年にできました。
大ホールが特徴的で 後ろの方の座席が左右二手に分かれていて
非対称になっており また舞台から見て左側だけに2階席があるという
なんとも特徴的なホールでした。

老朽化に伴い、解体されてしまいましたが きっと市民の皆様の心の奥で
色々な思い出とともに 記憶に残っていく建物だったと思います。

長い間楽しませてくれてありがとう。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fusosystem2.blog46.fc2.com/tb.php/647-c3a4b1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとぎの国 «  | BLOG TOP |  » 21号が過ぎたと思えば

フソーシステム㈱

久留米市にあるリフォーム専門店  フソーシステムのブログ

フソーシステム2

Author:フソーシステム2

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (267)
バスツアー (2)
キッチン (0)
内装改修 (0)
トイレ (0)
お風呂 (1)
イベント (32)
Mのつぶやき (190)
Kのつぶやき (30)
Sのつぶやき (8)
S2のつぶやき (21)
ごあいさつ (2)
お知らせ (10)
M.N Diary (28)
WAIWAI (16)
レンタルスペース (2)

アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード